男らしさや決断力は大事だけど何をすればいいの?

男らしさや決断力は大事です。
決断力がなく優柔不断になっていると女性に頼りないと思われます。
デートは男性がリードしないといけません。
また主導権を握ったイメージだけでは、本番のデートで上手くいくというイメージを持てるわけではありません。

付け加えて言えば、女性への気遣いができて迷わずどんどんデートを進行していく男性になる事です。
少なくても
男性「今から○○ってお店を予約しているから行こうか?大丈夫?」
って誘える男性になって下さい。

いきなりの決断を迫られたら困る事もありますが、前もって決断できる事はしておこうという事です。
あなたに好意が無い、もしくは、普段からよく男性に誘われる女性に思いっきり優しくしても、良い人、優しい人と思われるだけになってしまいます。
なので、せっかく優しい男で主導権を握ったイメージが作れたんですから、男らしい決断力のあるイメージも持っておきましょう。
女性「優しいだけでは、物足りない」
って不満を言う女性って聞いた事ありませんか?

私的にはここが女性の心理の中で最も難しい部分だと思います。
女性の気持ちは秋の空って聞いた事ありませんか?
天気がコロコロ変わる事が由来だそうです。
女性は
女性「優しい男性が良い」
という事の逆に
女性「COOL で少し怪しい感じの男性に惹かれる」
なんて事も言うじゃありませんか。
こんな風な女性の言葉を真に受けてしまうと、男性が振り回されるのも当然です。

ですので、女性に振り回されたり、飽きられたりしない為にも男としてのぶれない男らしさやここぞとばかりの決断力が、必要不可欠です。
もちろん、女性にも女としての女らしさが恋愛には必要です。
その部分については、このサイトで紹介しきれませんが、男らしい男性に女性らしい女性が連れ添うように雄と雌との関係があるんです。

では、デートの最中で男らしさを見せる場所は、どこに当たるのかを考えましょう。
デートの最中で男らしさを見せる
車でのデートであれば車の運転
食事での支払いやデート場所の会計
二人で歩いている時などの会話
居酒屋などで女性の飲み物がなくなった時に店員さんを呼んであげる
優柔不断ではなく決断が早い(食事のメニュー選びなど)
何かトラブルがあった時にすぐに対応できる
知識や経験が豊富
ご飯などを残さない
などです。

私が知っている限り女性が男らしいと思える時というのは
女性「この人、大人だなぁ」
女性「優しいなぁ」
女性「しっかりしてるなぁ」
と尊敬や信頼を抱いた時に初めて男らしいと感じる時です。
私達男性でも、綺麗なお姉さんに大人な魅力を感じた事はありませんか?
その時と同じです。
つまり、なよなよした部分や優柔不断な性格を見せてしまうと女性の母性本能は、くすぐれても男らしさを見せる事はできません。
どうせなら、純粋に
男性「俺は、好きだけど○○さんは?」
という不安などを女性に見せて無邪気に母性本能をくすぐって下さい。

先ほども言いましたが、母性本能だけをくすぐったところ女性を疲れさせる原因にもなりますし、しかも出会ったばかりのデートならマイナスのイメージになりやすいです。
中には、子供っぽい男は嫌だという女性も少なくありません。
何度も言いますがデートの準備がキチンとできていればそこまで困ったトラブルは来ません。
初デートでプロポーズを迫られるようなそこまでの決断力は普通、要りません。

男らしくリードするためには、用意周到にデートの段取りが細かくできていればよっぽどじゃない限り問題ありません。
あらかじめ予測しておけばその場その場の決断はそれなりにできます。

例えば食事に行った時
食事の支払い
女性がトイレに行っている間に支払いや会計を済ます。
女性がトイレに行く様子が無ければあなたがトイレに行く振りして支払いを済ます。
これは、初歩的です。

女性が
女性「私もお金出すよ」
なんて言わさないための心使いです。
少しキザかもしれませんが心配りは相手の女性に伝わります。
これも充分な
男性「支払いはしておくね」
という決断力です。
これを当たり前のようにやれるような男性になってください。

相手の女性が
「男が奢るのが当たり前って」
思っている場合は余り効果が見られない時もありますがそこは気にせず奢ってあげましょう。
過去にお礼も言わない女性も居たりしましたがそこはあなたの判断で女性を見る目を養ってください。
見解は人それぞれなので・・・

後、車の運転などもスピードを出さずに安全運転をします。
車はスピードを出すよりも安全運転の方が女性に喜ばれます。
こんな事も初歩的です。
大人なら普通にできる事ですが、くれぐれも女性が怖がらない運転をしましょう。
せっかくの車の中の会話が女性が強ばってしまったせいで台無しになってしまいます。
大人な運転をしましょう。

これは、決断力ではなく大人な態度としての男らしさの部分です。
ここも露骨に行うとやっぱり格好付けになりますからくれぐれも
女性「普段から安全運転な人なんだー」
と思ってもらえるように自然に行いましょう。

格好を付ける所はまた違う部分で出てきます。
特に、デートでの沈黙や女性が間違って恥ずかしい所を見せてしまった時などの対処方法などが、特に男として見逃してはいけない大切なところです。
この様に女性への気遣いから決断力や男らしさが女性に伝わったりします。

初デートで万が一あなたが遅刻してしまったりした時、女性の評価はかなり下がります。
してしまった事はどうにもなりません。
女性に本気で土下座して謝るか待ち合わせ場所に行く途中に何か女性の喜ぶものをお土産として持って行くなどする事です。
喜ぶものは女性によって様々ですが
男性「○○さんなら似合うかと思ってたらドンドン遅刻しちゃった!ごめんなさい」
とでも言うしかないでしょう。
機嫌が取れるか取れないかは 100%と言えませんが精一杯の誠意としては良い表現方法です。

5分ぐらいの遅刻なら問題ありません。
5分ぐらいの遅刻をした場合は
男性「ごめん、お詫びに今日は奢るわ」
というようにいう事もできます。
どっちにしても奢るのですからここで奢るといってもOKなのです。
その変わり女性が遅刻してきても見返りを求めたりしてはいけません。

冗談で
男性「もー」
って言うくらいが限界です。
できる限り怒らずに無言で女性が落ち着くまで待ってあげる方が緊張感が増して逆に良いです。
ただ少し高度なテクニックかもしれません。

デートのイメージを浮かべると色々な場面や自分自身の行いや態度・女性への接し方などが想像できます。
何度も言いますが、あくまでデートのイメージ作りです。
勝手な想像とまではいきませんが必ず良いプラスのイメージを作る努力をして下さい。

私は今まで周りから
「お前には、できない」
などと言われるとすぐにムキになる体質で何度かその力をかりて自分の
「無理」

「不可能」
を打開してきました。

ホストになった時や女性を相手に営業していた時も
「自分にはできない」
「自分には向いていない」
などの言い訳から、色々な場面で挫けそうになった事があります。

私はその度に
「いや、でも、まだやってみないと解らない」
と自分で自分自身に言い聞かせてきました。
もちろん、やらなくても解る事には挑戦しませんでした。
どうしても自分自身が、やりたい事にはそのように挑戦してきました。
あなたも、もし今の私の話の内容で挫けそうな部分があれば
「やってみないと解らない」
と自分で自分を奮い立たせてください。
私でもできたんです。
あなたにもできます。
これからまだまだ学んでいただかないといけませんから、できないと思ってしまえばそこで終わりです。
頑張りましょう。

このページの先頭へ