女性をデートに誘うまでの流れ

デートの準備や心構えは整いましたか?
誘うデートへの意気込みは、どれくらいのものになったでしょうか?
それでは、いよいよ女性をデートへ誘って行こうではありませんか。

誘い方にも色々と手段があります。
例えば
電話
メール
出会って直接

基本この3つの手段を使ってデートに誘うのが一般的です。
他にあれば私自身が教えて欲しいくらいなんですが・・・。

今回は、仮にこの3つの中からデートに誘うという前提でお話します。
私は余りメールという方法が好きな方法とは言えないのですが最近は SNS(mixi、GREE、モバゲータウン)や合コンや出会い系のサイトを使って出会うという出会い方があります。
まだ、出会った事が無くてもインターネットなどを上手に活用すれば連絡を取り合い実際に会うという行為にまで発展するんです。

その場合は、メールであったりする事もあるでしょう。
なのでメールという手段も活用しないといけない方法として選択に入れておきます。

しかし、基本は声を聞いて相手の反応や真意を捉えてからデートに誘うものです。
なので、メールだけでの判断で、デートに誘うのは私的には好ましいものとは思えません。
ついでに言えば、SNS mixi、GREE、モバゲータウン)などのインターネットの世界で知り合い、もし出会う事になったとしても男性・女性を問わず注意や警戒心が必要であります。
ですから絶対に相手の真意が、分かるまで出会う事は控えましょう。
何かの被害に遭っても大変です。
正直、多数での飲み会や合コンはまだ、安心だとしても一対一の出会いはお勧めできません。

もし、出会った事の無い相手と出会えることになったとしても、できれば・・・
メール交換

TEL 交換

TV 電話
などの段階を踏んで相手の女性を知っていきましょう。
*TV電話は必ずしないといけないという事ではありません。

もし、SNS で知り合った女性がいて、本気で出会いを求めているとすれば、きっと相手の女性も同じ気持ちだと思います。
これは、SNS などの出会いでなくても同じ事です。
初めて出会った人に連絡先を教えるか教えないかと悩む時と同じです。

女性「この人大丈夫かな?」
女性「怪しい人じゃないかな?」
って思われているままでは良い出会いは生まれません。
だからしっかりと流れを作る必要があります。

デートまでの流れの例
好みの女性に出会う

警戒心を解く

楽しく会話

女性側から興味があるか確かめる

連絡先を交換

デートに誘う

普通の事に思えるかもしれませんが、とても大切な事です。
この段階を一つ一つキチンとクリアーしていく事で腹の底から言葉を出し合えていくんです。
適当に言葉を交し合ったり、上の空で話を聞いているうちは女性からは、まともな返事も返してもらえません。
コレでは、デートに誘っても、ドタキャンされたり、忘れたフリをされても仕方ありません。

どんな出会い方でも必ず、女性に安心感を与える事を心がけます。
とにかく腹の底から笑わせてから真面目な話に持っていくなどして、女性がかしこまった状態のまま、話し続けない事に注意してください。
そして、連絡先を聞く前に必ず、女性に少しでも興味を持たれているかを確かめる事を、心がけてください。
必須の確認事項です。
*安心感を与えているかどうかの女性の心理についての確認は、絶対に見逃す事はできません。(空気を読めるようにしておきましょう。)

このページの先頭へ