女性とのスキンシップは難しい!初キスはどこでするのがいいの?

女性と親密な関係になろうとしてイキナリ手を繋ごうとしての女性に拒否されてしまいます。
イケメンなどで女性が最初からあなたに興味を持っていたら話は違いますが・・・
だから軽いスキンシップからします。

軽いスキンシップの例
女性に対してつっこみを入れる
力こぶを出して腕を触らせる
「俺、腹筋あるでしょ?」または「めっちゃ腹出てるわ」と言ってお腹を触らせる
「手大きくない?」と言って手と手をくっつける
「爪綺麗だね」と言って爪を見る
「髪綺麗だね」と言って髪を触る
「俺の髪、痛んでない?」と言って髪を触ってもらう
*髪が痛んでいる場合のみ

軽いスキンシップとは恋愛感情のない場合でも普通にできるスキンシップです。
手を繋ぐなんてことをしたら
女性「この人、私に気があるのかな?」
と思われてもおかしくありませんがつっこみを入れるなどのスキンシップだと、
女性「この人、私に気があるのかな?」
なんて思われにくいです。

付き合う前には小さなテストを繰り返していくことが大切です。
だから
無難な会話で情報交換

相手の興味のある話題で盛り上がる、共通の話題で盛り上がる(いじる、褒める、軽いスキンシップ)

心を開く、心を開かせる、信用する、信用させる(いじる、褒める、軽いスキンシップ)

恋愛話

タイミングを見て、自然に手を繋ぐ

タイミングを見て、自然にキス

タイミングを見て、告白
となります。

だから少しずつ確認していれば、女性とあなたとの距離がわかります。
この順番通りにしていないのにイキナリ
男性「付き合おうよ」
なんて言っても駄目なんです。
タイミングを見て、自然に手を繋ぐ
タイミングとは、恋愛話など、この項目までの過程をクリアできている段階で手を自然に繋ぎやすいポイントで手を繋ぎます。

例えば人ゴミで手を繋ぐのは自然ですよね。
上り坂などを歩いている時に手を繋ぐのも自然です。
だからある程度の段階を踏んだ状態の時にそういう場所に行けばいいんです。
階段や坂がある夜景スポットなどを調べておいたりします。
地下にある階段でしか行けない居酒屋などで食事をするということをすれば、帰りは上りなりますから、手を繋ぎやすいポイントになります。

このようにして手を繋ぎます。
キスをするには二人っきりになれる場所に行くことです。
・二人っきりになれる場所
個室居酒屋
車の中
カラオケ
漫画喫茶

観覧車
エレベーター
プリクラ機

夜景スポットなどカップルで行く場所などはキスしやすい場所です。
手を繋いで恋人のような雰囲気になれた状態でこのような場所にいけばキスできる可能性が高まります。
キスする前に女性を抱きしめたりしてムードを高めると成功率が上がります。

車を使ったデートの例

女性を即日GETするもっとも代表的な手段が車で二人っきりになるか、夜のデートで居酒屋やバーなどに飲みに行くかです。
酒か車か・・・
これは多くの男性がどっちをデートに使うのか迷う部分でしょう。

車デートの方がお勧めですが、車を持っていないからといって女の子と付き合えないわけではありません。
お酒を使ったデートのやり方も後からお話しますが、ここでは車を使ったデートについてお話します。
車を使ったデートというのは二人っきりになれるというメリットがあります。
車を使ったデートの場合、最初に洗車をするか、しないかですが、車の洗車機が好きな女性も多いため、車が汚れている場合は一緒に洗車して洗車を楽しむのもいいでしょう。

洗車機で洗車できない車の場合で汚れが目立つ場合は事前に洗車しておいてください。
車の中がゴミなどで汚くないように生理整頓しておきましょう。
また相手の女性の好みの音楽を事前に確認しておき、用意しておく事も重要です。
相手の女性の好みの音楽を聞いていない場合はできるだけ流行りのCDを入れておくなどしておいた方がいいでしょう。

相手の年齢が若い場合は特に流行りのCDは大事ですが、30代などのようなある程度の年齢の女性なら流行りのCDはそこまで重要ではない場合もあります。
車にはナビがある方がいいが、ない場合でも道に迷ってパニックにならなければ大丈夫です。
迷ってしまった場合にパニックになるのではなく、落ち着いて対応すればいいんです。
こういう時こそ男らしいあなたを女性に見せてください。

車にナビがついていない場合は iPhone のマップを見てもいいでしょうし、ナビのアプリもあります。

車を使った場合は夜景を見に行くのがもっとも女性を口説く時に有効な方法です。
ですので、いくつか夜景の綺麗な場所を調べておきましょう。
また、スピードを出すよりも安全運転の方が女性に好まれる事が多いため、安全運転をしてください。
夜景から告白するまでしっかりとどういう流れを作るのか事前に考えておく事が大事です。

車デートの鉄板の流れを書いておきます。
夜に会う ⇒ 雰囲気の良い場所で食事 ⇒ 夜景を見る ⇒ 告白
という流れです。

どこに行き、どういうルートで食事に行き、どういうルートで夜景スポットまでルートを下見するなどしておくのがベストです。

ナビがあるとはいえ、知らない道を走るのと一度、走った事のある道を走るのでは気持ちの余裕が全然違います。
それにお店の料理や雰囲気なども知っておいた方がいいですし、夜景スポットも確認しておいた方がいいです。

では順番に解説していきましょう。

夜に会う
昼間に会って夜まで遊ぶというのもありですが、今回は夜に会うという流れでお話します。
恋愛初心者や口下手な男性は女性と長時間いるとどうして会話が持たなくなってしまうという事があります。
だから、あなたの目的が女性をGETする事ならば、会話が持たなくなってしまう前に女性をGETしてしまうというのも一つの方法です。
そのため、昼間から長時間いるより、夜のみの短時間のデートをするという事です。
女性の家の近くまで迎えに行くのもいいでしょうし、どこかで待ち合わせをしてもいいです。

雰囲気の良い場所で食事
ファミレスなどで食事をするより、カップルで行きそうな場所で食事をしたりする方がいいです。
食事の場所は事前にリサーチしておいた方がいいでしょう。
対面席よりも横並び席の方がお互いの近いですし、お勧めです。

夜景を見る
夜景を見て、良い雰囲気になった場合などはキスをしても構いません。
夜景スポットにはカップルなども多く、事前に良い雰囲気になる事もあります。

このページの先頭へ