デートで主導権を握る時に意識したい3つのポイント

普段から引っ張っていくタイプの人でない男性がデートだからといってここぞとばかりに男らしくしたってデート当日にバレテしまいます。

女性「この人頑張っているなぁ」
と心の中で思われてしまうのが目に浮かびます。

それよりも
女性「この人、頼りがいがある!安心する!」
ってくらい心の中で思われたり、直接、言われる位の方が、男らしい男性として良いに決まっています。

だったら、デートがまだ始まっていない前日までにあなたがリードしている最高の良いイメージを作って置きましょう。
何処でどのタイミングでどんな風に女性をエスコートするか?
予約したお店が何時から何時までの営業時間か?
などを確実にキチンと確かめておいてイメージして置きます。


女性を引っ張っていくのですから、徹底的にデート当日を把握しておくことが 1 番大事です。
シミュレーションはしっかりして不安要素をできるだけなくすようにしてください。
デートの時間、デートで行くお店(一度使ったことがあるお店の方が良い)、会話が途切れた場合のための会話ネタ、終了時間・・・
また女性が遅刻してきた場合、お店が混んでいては入れなかった合、女性に急用ができた場合など様々なトラブルが起こる場合があるため、考えられるトラブルについても予測しておきましょう。

良く勘違いしている男性が居ますが、大きな声で
男性「○○に行くぞ」
とか女性を
男性「お前」
って呼んだりなんかして言葉だけが引っ張っている男性になっている人をよく見かけます。
付き合いが長いんでしょうか?
二人きりの時は男性が甘えちゃっているんでしょうか?
分かりませんが・・・
ですが、相手の女性も
女性「はい。はい。」
って感じでお世話を焼いている様子なんです。

ホントに
男性「俺について来い」
なんて言える程の段取りも組めているんでしょうか?
よく見れば、地図を見ながら女性の方が色々とデートの事を考えている様です。
それはそれでバランスの取れた幸せなカップルなのかもしれませんが、主導権は女性にあるようにしか見えません。
それにこの人間関係のバランスでは、女性にいつ飽きられるか分かったもんじゃありません。

何人かの女性から聞いた話ですが、結構な数の女性は、好きな男性を
「良くして上げたい」
と思うんだそうです。

男性からすると、とても嬉しい話なんですが、でもそこに甘えてくる男性は
女性「困った人ね・・・」
と最終的には、女性を疲れさせてしまう事になる可能性が高いんです。
とても、複雑な話です。
母性本能という部分です。
甘える事は程々にしないと・・・。

やっぱり、男はどっしりしていながらも常に頑張って動いているのが理想です。
せっかくの女性の気持ちに応えないといけません。

デートでの主導権は、下記のように優しい男として使ってください。
優しい男として女性に意識する事
常に次に行う行動は、率先にする

常に次に行う行動は率先して行うようにしてください。

次に行くお店などあらかじめ予約しておく事などやお店の扉を先にあけてあげるなどは男性からする事が基本ですが、受付やお会計なども全て先に済ませる癖は普段から身につけておいて下さい。

気遣い
気遣いは、常にします。
1人で外をボーっと見たり女性より先に席に着いたりしないようにしてください。
もちろん二人で歩く時でもそうですが前に立って先に歩いていこうとするのではなく前に邪魔が無いかも意識しながら女性も見つつ会話を楽しませるようにしてください。

女性を無視した行動はしない
女性を無視した行動はしない事です。
女性を無視してばかりいれば上記の内容とほぼ連結する事になってきますが、女性が携帯ばかり見てしまうことやよそ見ばかりしてしまいます。つまらなくなると誰でもそうなってきます。
女性の目を見て話すことや1人で浮かれてしまってペラペラしゃべったりボーっとしたりしてしまうとこの様な結果が生まれてしまう事があります。

乱暴な言葉は、使わない
乱暴な言葉は、使わない事です。
これは、言わなくてもわかりますよね?
怖い人と女性は一緒に居たくなんかありません。
*当たり前の事ですが、絶対にこの4つは忘れてはいけません。

デートの主導権を握るという事は、女性を楽しませる為にも必要なのです。
デートのイメージを今のうちにしておいてください。
優しい男として主導権を握ったイメージに変えておきましょう。
つまり、デートをエスコートする事です。
優しくリードして女性を気遣う事が、カッコいい主導権の握り方です。

上記でも説明しましたが、優しくするための気遣いや気配りの全ての行動が、エスコートです。
ここで大切なのは、女性の意見を聞き逃さないように注意が必要です。

・ポイント
シミュレーションはしっかりして不安要素をできるだけなくす
優しい男として女性に意識させる
常に次に行う行動は、率先にする
気遣いは、常にする
女性を無視した行動はしない
乱暴な言葉は、使わない

このページの先頭へ