モチベーションが下がった時にそのモチベーションを上げる方法

「面倒くさい・・・」「そんな事して何の意味があるのか・・」
よくこうやって言い訳を付けますよね?
モチベーションがなくなってきている証拠です。

これが来たらこう思って下さい。
よし、1分だけ行動して見よう」と。
この「面倒くさい」症状は筋トレなどの地道に続ける物に出やすいです。

筋トレは続ける事に意味があり自信を最大限に作り出してくれるものでもあります。
地道に続けれた達成感が自分の中で自信を生むのですが、効果が出ない時が一番辛いですね。

これだけ頑張ったのに鏡を見ても体は貧弱。
そうなると一気にモチベーションが下がって行くのですが効果が出ていない時、後1歩頑張ると効果が出る場合が多いです。

反対に言いかえると、一番モチベーションが下がった時、やめそうになった時が効果の出る直前だと思って下さい。
それを乗り越えれたら景色が違う世界が待っていますから。
また、おっくうで感情がダウンしている時でも体を動かせば・・・

そうです。
感情が変わります。
感情が変われば?
そうです、更に行動が加速します。

なので辛い時には1分我慢すれば全てが変わると覚えておいて下さい。

まとめ
たったの1分でモチベーションが継続する!

モチベーションを継続させる方法

私が恋愛相談を受けて来ていつも思うのが、皆さんモチベーションを爆発させすぎると言う事です。
確かに最初は原動力として大きくモチベーションを持たないといけませんが、これでは長く続きません。
言うなれば、目的地までノンストップで高速で車をガンガン走らせガス欠になる様な物です。

それを維持して行こうと思えば、最適な速度で休憩も挟みながらガソリンを補充し目的地まで行かないといけません。
これはどう言う事かと言うとモチベーションを分散させ切れない様にすると言う事です。
また、一番良いモチベーションの維持が同じ悩みを持っている仲間を作ったりする事です。
反対に馬鹿にするような人には一切自分の悩みは言わない方が良いです。

これは人の目を気にしすぎる日本人の特徴なんですが、人に意見を言われるとそうなのかな?と思ってしまい、行動をやめてしまう事が非常に多いです。

良くありませんか?
あなたの為だから・・・
そんな事やっても・・
もっと真面目に生きなさい・・
これを言われると(そうなのかな・・俺が頑張っても所詮・・)なんて自分に都合の良い言い訳が出来てしまいます。
元々面倒くさがりやで自分に弱いのが人間ですから都合の良い言い訳が出来ると逃げる事を考え始めるので注意して下さい。

まとめ
・同じ目的の仲間を作る
・馬鹿にするような人には最初から悩みを言わない

このページの先頭へ