デートの約束が決まってからデート当日まで電話テクニック

今までデートの約束が決まった日からデートの当日までの連絡では、どんな事を意識していましたか?
私のデートの醍醐味的なテクニックは、この期間(約束が決まった日からデートの当日まで)にあると言っても過言ではありません。
1番の醍醐味です。

もちろん手段は、TEL・メールを使います。
この期間の連絡の仕方一つで、当日のデートが大きく左右されます。
余計な事をしてしまうと間違って女性の気持ちを冷ましてしまう可能性もあります。
あなた「だったら、余り連絡は取らずに当日を待てば良いんじゃないのか?」
って方もいらっしゃるかもしれませんが、私は上手く連絡を取るべきだと思います。

逆に、これから話をするやり方で連絡が取れないと
・すっぽかしやドタキャンの恐れ
・女性の気持ちが冷めてしまう恐れ
も充分にありえるからです。

もちろん、触らぬ神に祟りなしとも言いますから無理な連絡や無駄な事は言いません。
それに、連絡を取った時の話の会話の成り行きによっては、より良い8デートに仕上げる事ができます。
もっとよく言えば最初のデートへ行く前に2回目のデートができると確信さえできます。
なので、是非ともお勧めな事項です。

デート成功の扉の鍵はここにあります。
私こそしつこくなりそうでしたが、それくらい言いたい事がここには、詰まっているんです。

最初、誘った時点では解らなかった
・女性の気持ちを勘違いしていた自分
・空気の読み間違えていた自分
などに気付く事もあります。

それは、良くも悪くもですが良い部分とは?
・誘った時には解らなかったが、デートに対して意外に女性の方も乗り気だった
などの思ったよりも感触が良かったと言うような事です

悪い部分とは?
・誘った時は、良い感じだった女性がその後日の電話では、思ったほどノリが悪かった
などの感触が良くなかったと言うような事です。

この部分に気付けるのは、デートに誘った時では解らなかった、後日の電話になります。
確かに良くも悪くもですが、デートをすっぽかされると考えれば早いうちに知っておく事ができる訳ですから取り方一つでは、どっちにしても良かったと思えませんか?
もちろん、意外に良かった場合はそのまま、余計な事をせずにもっと、お互いの事について話し合ったりデートの楽しみをどんどん膨張させて当日までに最高の緊張感で会えば良いんですが、意外に悪かった場合はもう一度デートの約束に対して煮詰め直さなければいけません。

でも、この事が解っただけでも誘った男としてはありがたい事です。
そして、最低でも相手の女性の気持ちが解ってきた訳ですから独りよがりの勘違いが起きにくくなるでしょう。
逆に意外に良かった場合になると浮かれてしまって空気が読めなくなってしまいます。
いくらその時は嬉しくても女性の気持ちを無視してしまわない様に心がけなければいけません。

その様に上手くいってもいかなくても、デートに誘った後の女性の心境を知ることができます、と言うより知っておくべき事なのです。
その事を知ったら、当日のデートまでに女性との距離や関係をより良いものにしておかなければいけません。
もちろん、女性の反応が良かった場合も悪かった場合も両方です。

どちらにしてもデート当日にはお互いが最高の緊張感で最高のモチベーションを作っておかなければ駄目です。
そうでないと、楽しいデートを演出できません。

電話をかける時のコツを書いておきます。
電話をかける時のコツは事前に女性が電話に出やすいタイミングを把握しておく事です。
女性によって電話に出やすい時間帯は違います。
職業によっても違いますし、生活環境によっても違います。
高確率で電話に出るタイミングとしては女性とメールのやり取りをしていて、その女性が暇そうだな、時間がありそうだなと思える時です。

普通のOLだったら夜の22時ぐらいにメールのやり取りをしていたとしたらその女性が好きなドラマなどを観ていたり、外に遊びに行っているという場合などでなければ電話に出てくれる可能性が高いです。

このように相手の女性が電話に出やすい状況なのか把握してから電話しましょう。
また、会話が苦手な男性だと電話ができない・・・

気持ちはわかります。
そんな場合は長電話をする必要はありません。
軽い電話でもいいから電話します。
話をする内容は当日のデートの事や最近の出来事などで構いません。

・ポイント
デートに誘ってからデートの当日までは上手く連絡を取るべき
電話をかける時のコツは事前に女性が電話に出やすいタイミングを把握しておく事
職業によっても違いますし、生活環境によっても電話に出やすいタイミングは変わる
話をする内容は当日のデートの事や最近の出来事などでいい

女性がデート当日を楽しみにしてくれるように事前にするべきこと

緊張感のあるデートにするためには?
率直に言いますと、女性にデートを楽しみと思ってもらう事です。

電話やメールを使って、誘った日からデート当日までの間にできる限り、女性にデートへもっと興味を持ってもらうのです。
仮に一週間あれば、1日、2日、3日、4日、5日、6日、と毎日少しでも良いから徐々にデートへの関心を高めていってもらうんです。

ですが、毎日電話・メールをすれば良いって訳ではありません。
もちろん、1回1回の連絡に違う意味があります。
メールはメールです。
電話は電話です。

この様に手段も違えば、使う意味・時間・内容も違います。
少しは、お解かりだと思いますがここにも女性の心理を基本に空気を読まなければいけません。
一日一日女性の心の変化を常に知っておくのです。

だからと言ってあなたに超能力者の様になって欲しいといっている訳ではありません。
女性の心理を掴む一つの例を出してみます。

デートに誘った女性から毎日電話やメールをもらう。
「それは、なんで~?」
って思ったかもしれませんが、よーく考えてください。
毎日、デートの約束をした女性から電話やメールが毎日きたらあなた自身嬉しくないですか?

あなた「よかったぁ。デートの日楽しみにしてます」
女性「うん」
あなた「じゃさぁ、その日まで毎日連絡取り合わない?その日の事についても話したいし」
女性「いいよ」
あなた「仕事から帰って△△時になったら連絡してよ」
女性「えーっなんで?私から?」
あなた「○○さんから連絡もらえたりメールが来たらうれしいなぁと思って・・・。駄目?電話代が、もったいないからとかじゃないよ」
女性「ハハハッツ」(笑ってくれたら好感触)
あなた「○○時に連絡してねっ!!絶対ね」
女性「マジで?私から?」
あなた「嫌?」
女性「嫌とかじゃないけど・・・」
あなた「じゃあ、決まり」
・・・・・・・・・。
って感じで約束したとします。

100%上手くいくわけではありませんが、私は今までその様にしてきました。
デートに誘うまで私の方から頑張って声をかけていた場合、自分ばかりで寂しいんで電話掛けてという気持ちが素直に正直に話せます。

そして、その約束の時間に連絡が来たら心から
男性「よかった」
と思えます。
もちろん素直に
男性「かかってこないかと思ったよー」
と大げさなくらい喜べます。
普通、気にもしない、ただデートをする相手に毎日嫌々女性は連絡して来ません。
普通に考えて、嫌なら連絡をしてこないんです。

「電話をかけてくれたと言う事は?」
って考えれば分かると思いますが、少しはデートを楽しみにしているんだと思えます。
正直、女性にとったらめんどうくさい事かもしれませんが男にとったら毎日連絡できるなんてもう付き合っているみたいに喜べます。
それに、その約束を守ってくれたら、当日のデートも期待できます。

もちろん、何が有るか分からない状況で有るのは変わりませんがかなり期待できますし当日までにかなりの距離が縮まる事は言う必要ないでしょう。
調子に乗りすぎたら意味ないです。
それに電話やメールで色々と話が深まったり・楽しく盛り上がればデートの当日の緊張感がかなり高いものになります。

緊張した自分が見えてきませんか?
もちろん、女性の緊張感も恐らく同じくらい高まっている事と思います。
この当日の想像が浮かびどんどんヒートアップしていきより現実的に鮮明になっていけば OK です。

当日に現実そのものになれば、デートまでの段取りは大成功と言えるでしょう。
ですが女性なら誰でも毎日連絡をしてくれる訳では、ありません。

なので、今の例は
デートに誘う

当日まで毎日連絡を取る

デート当日
という期間の流れを上手くやり遂げた場合になります。
一番最高のパターンです。

では、上記の様に上手くいかない場合についてもお話します。
先程話した反応の悪い場合です。

簡単なんですが
あなた「電話を掛けて」
という約束は絶対にします。
それでもし、連絡がなければ待ちます。
私は、一日待って二日目に私から掛けます。

ですが、この時点で
「デートの約束は余り楽しみに思っていないかもしれない」
と考えておきましょう。

まず、最初に言っておきます。
電話が、繋がらない場合はそこで終わりです。
折り返しもなければわかるでしょうが、誘った時だけの話だった事になります。

私は、たくさんこのような経験をしました。
当時の私が浮かれ過ぎていたんでしょう。
情けない。
ですが、もし繋がった場合ですが
あなた「もしもし、昨日なんで電話くれなかったの?楽しみに待ってたのに」
(いつも通りのテンションで)
ここからの返しに注意です。

連絡をくれなかった女性の場合
女性「嘘ーっ!ごめん。てっきり冗談かと思った」
女性「あーっ。あれね!!ごめん。ごめん」
女性「・・・・。」(何のこと?)
ハッキリ真面目に言ったのにそれはないです。
あれだけ言えばあなたが、待ってると解っているはずです。
この裏の気持ちの推測については色々有ります。
女性は、連絡をするより連絡を待っていたかった。
その裏返しの言葉です。

自分から掛けるのは、嫌な女性です。
女性「なんで、私から掛けないといけないのよ!自分から掛けてこい」
って感じのプライドの高い女性です。
女性「自分から掛けるのは、まだ早い」
って感じの警戒心が強い女性です。
と、色々ありますが私の経験上で出会った女性はこの様な女性達でした。

最初に話した連絡をくれる女性に比べるとあなたの言う事はそこまで聞いてくれそうもありません。
ですが、ここで言っておきたい事があります。
上手く事を運ぶと言う事は、女性に言う事を聞かす事ではありません。
もちろん誰でも自分の思うがままに事が進めばそれは大変、気持ちの良い事です。
けれども女性が、男性のその気持ちを察していれば全然いい気は、しません。
勝手な男と思われるだけです。
ここには、充分気をつけてください。

確かに好きになれば
「惚れてしまうと彼氏の言う事を聞いてしまう」
という女性にはたくさん出会いましたが、あくまで女性が惚れてからの話です。
なので、絶対に女性を責めないで下さい。
短気は、損気です。

そもそも、出会ったばかりではなおさら女性から連絡などほとんどありえない方が、当たり前です。
後、この様な場合もあります。
女性「ごめんなさい。忙しくて連絡できなかった。」
この場合の対応は、慎重に行います。
絶対に女性の言葉を疑ってはいけません。

あなた「こっちから連絡してって言った訳だし、俺こそごめん。無理な注文だった?」
って感じで決して女性を責めないように話しましょう。
そして、何にしろ最初の約束の連絡がなかった場合にあなたから連絡して繋がったんです。

ですからもう一度連絡をもらうために女性と楽しく話して
例1
あなた「明日は、連絡くれる?」
女性「どうしても私から連絡しないと駄目?」
あなた「できれば、連絡もらって喜びたい!!俺って変?」
とか
あなた「じゃあ、俺から連絡してもいい?」
女性「いいよ」

例2
あなた「明日は、連絡くれる?」
女性「明日は、連絡する」
あなた「ホントに!!じゃあ、待っているから~」
ってくらい大げさにもう一度喜んでみます。

こういうふうにあなた自身で見極めて判断してみてください。
※ちなみに、この期間の電話での連絡時間は、10 分~20 分がベストです。
相手が忙しいながら電話をくれた場合などの連絡しづらい時などは、こっちから早めに切って上げるなどの空気を読みましょう。

もしくは、女性が重く取らないと思ったら
あなた「帰ってからゆっくり電話したいなぁ。帰ってから連絡くれない?俺、おきて待っているから!いい?」
って感じにさらに帰ってから連絡が来たりしたら BEST です。
そこまでして連絡が来たら良いです。

・ポイント
女性にデートを楽しみと思ってもらう
デートに誘った女性から毎日電話やメールをもらう

このページの先頭へ