一瞬で彼氏彼女のような信頼関係を築くことができる質問とは?

女性が決して話す事のない隠された部分を引き
出し空間を一体化してしまう方法とは?
これは幼年期の話題を聞く事です。
信頼関係は幼年期の話題が一番ベストですね。

これは間違いを犯さない一番の事です。
人は幼年期の話題を振られ自分の記憶を通して人に喋る事でいとも簡単に心を開きます。
何も、誘導しろとかそう言う事ではなく、ただ純粋に互いが童心に戻って喋れば良いんです。
幼年期の時は人を疑う事を知りませんでしたよね?
何でも出来るとか何でも可能性があると思っていましたよね?
時間は永遠に続くとか、人生は無限に続くとか、なにせ全てに夢がある訳ですよ。

幼年期の時にマイナス思考の子供とか猜疑心に満ちた子供とかいますか?
まずいません。
なので幼年期の話題は一気に昔にタイムスリップしてしまい何でも出来ると思っていたあの頃に戻しますから、その時の気持ちであなたに接して来ます。

そう、この話題の時は人を疑うと言う事を全くしないんです。
また、喋っている女性も懐かしい匂いと感情を引き出して来ますから目の前にいるあなたと昔からの知り合いの様な錯覚を覚えさせる事が出来ます。

普通、自分の幼年期を人に話す事は仲が良くなった彼氏くらいです。
同性の友達にも自分の幼年期の事なんてそうそう喋る事じゃありませんからね。
それを一気に引き出したあなた様は何者なんでしょう?と言う事になります。

女性も無意識であなたとの心理的距離を格段に縮めます。
聞く場合には前振りがあって何かの話をしてワンクッションおいてから、いかにもあなたに興味がありますと言う態度で「へ~幼年期の時どう言う感じだったの?」と聞いて下さい。

小学生低学年くらいの時が一番記憶に残っていて、純粋だった時代ですから高学年まで行くと捻くれたり、いじめがあったりする場合があり、人間が出来あがってしまっていますので必ず低学年の時代をターゲットにして下さい。
本当に聞くこちら側も純粋な気持ちで聞いてあげて下さいね。

互いが昔に戻ってその話題を共有すればその空間は信頼関係と言うバリアで張り巡らせれますから。
こう言う空間を作り上げる事が出来るあなたは女性にとって特別な存在になる事は間違いありませんよ!

まとめ
小学生低学年の話題を聞く
いきなりではなくワンクッション置いてから素直に聞きまずは信頼関係を勝ち取る

相手が心を開いてきたかどうかをチェックするポイントは?

まれに信頼関係はどうやったら構築したと分かるのか?と質問があります。
ポイントは沢山ありますが、相手が女性の場合
1. こちらが何故か安心出来る人だなと感じていれば相手も感じている場合が多いです。
1. 相手が目を見つめて来たり、良く笑うようになってきた場合
1. 相手がボディタッチをしてきた場合
1. 相手が良く髪の毛を触り出した場合
(こちらの目を見ている時)
1. 相手がこちらの事をやたらに聞いてきた場合
1. 相手が自分の事を喋り出してきた場合
1. 相手が身を乗り出して喋り出してきた場合
1. 相手がこちらの意見に共感してくれた場合
1. 相手が真剣に話を聞いてくれる場合
などなどが初期段階の主な項目となります。

このページの先頭へ