デート後に女性があなたと距離を置きたいと思ったときにとる6つの行動とは?

あなたはデートをした後にデートした女性との関係が悪化した事はないでしょうか?
デートした女性との関係が悪化するのは下記の項目のような事です。

・デートした女性との関係が悪化する
メールの返信がなくなった
メールの返信率が悪くなった
メールから絵文字が少なくなった
メールの返信が遅くなった
2回目のデートの約束が取れない
今度はみんなで遊ぼうと言われた
・・・

メールの返信がなくなった
女性は男性に直接、男性に興味がない事を直接伝えようとせず、男性に気付いて思えるように興味がなくなったらメールを無視します。
だからデートの後に女性からのメールの返信がなくなったら、デートでミスをしたんだなって思ってください。

メールを無視された場合、どうすればいいのか?
というと少し期間を空けて、再度メールを送るという事です。
1回メールを無視されただけでは完全に音信不通になったのかわからないため、再度送ってみるという事です。
ただし、何回メールを送っても返信がないのに何度も何度もメールを送るというようなしつこい行為をしないようにしてください。
ストーカーのようになっては駄目だという事です。

メールの返信率が悪くなった
完全にメールの返信がなくなるよりはまだいいですが、メールを2回に1回しか返信してくれないという状態です。
デートする前は必ず返信があったのに、デートしてから返信率が悪くなったのなら、デートでマイナス印象を与えてしまっています。

メールから絵文字が少なくなった
デートした後に女性のメールから絵文字が少なくなったという事です。
デートする前は絵文字があったのに、デートしてからこういう状態になったのなら、デートでマイナス印象を与えてしまっています。
女性はデートで男性を審査しています。
だからこそ、マイナスにならないようにしなくてはなりません。

メールの返信が遅くなった
デートした後に女性のメールの返信が遅くなった場合です。
デートする前はその日にメールの返信があったのに、デートしてから次の日にしかメールの返信がなくなったなどです。

2回目のデートの約束が取れない
デートの誘いを「忙しい」や「予定がわからない」というふうに断ってくる状態です。
1回目のデートで女性が「また会いたい」と思ったのなら、こういう事になりません。

今度はみんなで遊ぼうと言われた
1対1での食事に誘ったのに複数の人数で遊ぼうと言われるというのは完全に関係が悪化しています。

では何故、デートの後に音信不通になるのか?
何故、友達止まりで終わってしまうのか?
それはもうあなたも気付いている事だと思いますが、デート中にマイナスポイントを女性に多く見せてしまったという事です。
デートする前のあなたの評価が100点だったとして、それが50点に下がったのか、20点に下がったのかは私はその女性ではないため、わかりませんが、デートする前よりも評価が下がったのは確実です。

でも、これに気付いていない男性も多くいます。
かなりのミスをした場合や会話が合わない場合、沈黙が多かった場合などは原因がわかる場合が多いのですが
「初めてのデートをいい雰囲気で終わる事ができたのですが、どういうわけか2回目のデートの誘いをかわされる」
上手くいったと思っているのに2回目に繋がらない・・・
このような経験はあなたにはないでしょうか?

もし、あるのならあなたはその時の失敗した原因がわかっていないという事になります。
上手くいったと思っているのに2回目に繋がらないというのは上手くいったと思っているのはあなただけで実は上手くいっていなかったという事です。
知らず、知らずにミスをしているんです。
あなたは良かれと思ってやっている事が実は女性に嫌がられているという事もあるんです。
意識してやっていなくても、無意識に女性が嫌がる事をやってしまっているという事もあります。

上手くいったと思っているのに2回目に繋がらない原因
価値観や常識レベルの違いとりあえず、会話は続くが惚れる決定的な魅力を与えていない

上手くいったと思っているのに2回目に繋がらない原因はあなたが気付いていない部分でマイナスポイントを女性に見せていることなのですが、これは価値観や常識レベルが違うというのが原因の 1 つです。

会計
解りやすい例をだすと食事は男性が奢るのが当たり前と思っている女性もいれば、割り勘だと思っている女性もいます。
食事を奢るのか?割り勘にするのか?
これは奢ってもらって当たり前と思っている女性や奢ってほしいと思っている女性の場合、割り勘にするとマイナスポイントになります。

女性によっては
女性「もうこの人はない」
と思ってしまいます。
割り勘でもいいと思っている女性に奢ってしまっても問題はありません。
つまり、確実に会計を終わらせたい場合は奢ります。
どうしてもお金がなく、割り勘も視野に入れたい場合は相手の女性も財布を出し、払おうとしている場合だったり
女性「いくら?」
と聞いてきた場合などはあなたが多めに払い、女性に少しだけ払ってもらってください。
私ならお金の事でケチと思われてしまったり、マイナスポイントになるリスクを避けるために奢ります。
絶対にやってはいけない事が割り勘にしようと思っていない女性を相手に割り勘にしたり、男女同じ金額を支払うなどです。
ケチだと思われますので注意してください。
ケチな男性は女性に嫌われてしまいますから、ケチと思われないようにしてください。


車デート
車でデートするなら家まで迎えに来てくれるのが当たり前と思っている女性もいれば、東京なら渋谷で待ち合わせ、大阪なら梅田で待ち合わせなどでもいいと思っている女性もいます。
価値観や常識レベルというのは人それぞれです。
あなたが普通に当たり前にやっている事が女性からするとNGの場合があるという事です。

ですが、押さえるポイントはあります。
それは気遣い、思いやり、最低限のマナーです。
これらは当たり前のようにできる人もいれば、できない人もいます。
気遣いしないといけない部分でも全くしない・・・
これはしないのではなく、気遣いしないといけないという部分である事に気がついていないのです。
こういう気遣いしないといけないという部分である事に気がついていないというのがあれば、女性によってはマイナスポイントになる可能性だってあります。
ご飯の食べ方やお箸の持ち方などもあなたが普通に毎日やっているやり方で食べていても女性から見たらマイナスポイントになる可能性だってあります。
価値観や常識レベルは人によって違うという事を覚えておいてください。

とりあえず、会話は続くが惚れる決定的な魅力を与えていない
これは沈黙にならないためになんとか会話はできるが、ただその場をやり過ごす会話しかできておらず、女性の心を開かせる事や、あなたとまた会いたいと思わせられるような会話ができていないという事です。
無難な会話しかしていなかったり、女性に嫌われるのが怖くて本音を話さなかったり、会話がすぐの終わってしまったり、女性に質問系の会話ばかりしている男性がこのような失敗をしてしまいます。

女性に心を開いてほしいのならまずはあなたから心を開かなければならないし、本音を話してほしければあなたから本音を話さなければなりません。
待ってるだけでは基本的には女性から話をしてくれません。
会話は聞き上手と言いますが、女性に色々な話をしてほしいのなら、あなたから色々な話を先にしてください。
このような事が当たり前にできる男性は女性にモテます。

ポイント
デートした女性との関係が悪化する
メールの返信がなくなった
メールの返信率が悪くなった
メールから絵文字が少なくなった
メールの返信が遅くなった
2回目のデートの約束が取れない
今度はみんなで遊ぼうと言われた
上手くいったと思っているのに2回目に繋がらない原因は価値観や常識レベルの違い
とりあえず、会話は続くが惚れる決定的な魅力を与えていない

このページの先頭へ