自分とは違う価値観を持った女性のことを理解する方法

女性だけでなく人は独特の価値観を持っています。
これは面白い物で一般常識ではなくその人個人の価値観となります。

昔、恋愛コンサルタントをしていたときに意見で聞かれたのですが
「何故女性は平気で冷たい事を言えるんでしょうか?」
との事ですが、これはその人が平気でそう言う事を言える価値観を持っているからとなります。

例えばナンパをして無視され、こちらがしつこく食い下がると「死ね!」とか言われる事があります。
普通で考えたら人には「死ね!」とは言いませんよね?
しかしその女性はウザい奴には「死ね」と言う価値観を持っていると解釈します。

反対に考えるとどうでしょう?
「死ね!」と言われて心が傷付いたのであればあなた様は「普通ウザくても人には死ねとは言わないよな・・・」と言う価値観を持っている事になります。

このかみ合わない部分が意見の相違となって普通は喧嘩になります。
浮気など男性は恋しなければ大丈夫という価値観があるとします。
しかし女性は浮気はしてはいけないと言う
価値観を持っている事になります。

こう考えると人の考えって難しくないですか?
これは、○○は何々であるべきだ!
○○はそうではないだろ?
全てその人が決めている価値観に当てはまります。

例えば女性とは?と聞かれてどう答えますか?
女性は奇麗でなければならない。
女性は清潔でなければならない
と言う人もいますし、女性はただのアクセサリーだ!と言う人もいます。

この考えはその人個人が過去の体験から歪曲し導き出した答えなんですが、人はそれぞれ過去の体験談が違って来ます。
私のクライアント様でも女性に対し真面目な人もいますし、遊べればOKと言う人もいます。
なので自分の意見が全て正しいと思うと、この世の中は非常にストレスを感じる事になってしまいます。

そこで、女性にむかつく事を言われたらその女性はそう言う価値観を持っている人・・と思っておきましょう。
どうしても価値観が合わない時には「お前は間違っている!」と言いたくなりますが、喧嘩をして買っても負けても結果ストレスを溜める事になってしまうので今一度、一歩下がってこの女性はこう言う価値観を持っているんだと思っておけばいいです。
本当に無茶苦茶ストレスが減りますから。

これはこう考える事でその女性の本性が見えていますから面白いですよ。
もしどうしても気になるのであれば「どうしてそう思うの?」とか「何故そうやって考えるの?」と聞いてみればその人が何を基準にして考えているか、過去の事が分かったりしますからある意味面白い分析ですよ。

まとめ
人によって価値観は様々なのでそれを尊重する
ストレスは自分の価値観と合わない時に発生する
自分が常に正しいとは思わない

このページの先頭へ